Home / 使用感 / 15-16でのニースケンス使用感(感想に近い)

15-16でのニースケンス使用感(感想に近い)

テンプレとして話題のニースケンスですが、今バージョンでの動きはどうなのかを検証するため、30試合ほど使ってみた結果(メモ)です。

img_0185

 

攻守ともに13-14と比べ、衰えている様子はありませんでした。

むしろ、少し強くなっている!?という印象があります。

トラップが増えたおかげか、ヌルヌル抜いてくれる、アシスト凄い、クロス良し、ウィングへのえげつないスルーパスも健在、前線奪取は当たり前のようにします。

エリア外からのシュートも入ります。

ただ、最初は自分で持ち上がろうとする傾向が多かった。

連系線が繋がり、そして太くなれば良いパスをどんどん出してくれます。

ヨハン・クライフとの組み合わせは最高だと思います(*´ω`*)

 

問題はスタミナの減り。

13-14ではKPにしなくてもスタミナは持っていましたが、15-16では1試合持たない事がありました・・・

プレスボタン押しっぱなしはダメですね(´;ω;`)

KPに指定しましたが、ダイナモBでは減りのスピードはあまり変わらない印象・・・

Aになれば改善され、Gを獲得できればスタミナの問題は無くなります。

 

以上です。

相変わらずの強さなので、今バージョンでもテンプレになるかと思います。

 

ではでは(`・ω・´)ゞ

Check Also

SGK付録のGRPクリスティアーノ・ロナウド簡易使用感

30試合使っての簡易使用感(メ …

コメントを残す